2017年11月23日木曜日

わが町の地震対策を知ろう![第5回目]

日時:平成30年1月28日(日)14時~16時
場所:自治会集会所
 【第一部】14時~15時:地震災害対応の現状
     第一部の話しは第1回~第4回と同じ話です。
     以前の回に参加された方は第二部からの参加で結構です。
 【第二部】15時~16時:災害時の医療体制の話し
ゲストスピーカー:横浜市青葉区医師会 会長 山本俊夫医師

5月にスタートした「わが町の地震対策を知ろう!」も今回で5回目になり、現段階では最終回の予定です。
今まで一度も参加されなかった方は是非ご参加ください。
今回は、青葉区医師会の会長をされている山本俊夫先生をお招きします。
大規模災害時にケガや病気になったら、何処に行けば診てくれるのでしょう?
大規模災害時には奈良小学校に「定点診療拠点」というものが開設されるようですが、定点診療拠点って、どんな事をする所なのでしょう?
医療設備や薬の備蓄があるのでしょうか?
普段、血圧の薬や血液をサラサラにする薬など常用薬を飲んでいる方は多くいると思います。
災害時、常用薬がなくなったら、どうしましょう?
病院や薬局が開くまで待てますか?
災害時のまたは災害に備えた様々なお話を伺います。是非ご参加ください。

自治会事務所の年末年始休暇

平成3011日(月)はお休みします。
年末の最終日は1225日(月)、年初は16日(土)となります。

緊急の連絡は、会長の携帯電話(自治会ニュース12月号参照)にお願いします。

どんど焼き

お正月の門松やお飾りを持ち寄り、皆で燃やして家族の健康を祈願する伝統行事です。
ご家族皆様でご参加ください。
日時:平成30年1月13日(土)
     午後3時ごろからの火入れ、団子焼は午後4時ごろからになります。
場所:奈良町はらっぱ(奈良地域ケアプラザ隣の空き地)
     *悪天候による順延の場合は、午前9時に会場入り口に掲示します。

お願い:門松・お札・正月飾りは、前日までに会場に設置した柵の中に入れてください。
それ以外の物(お人形や書類等々)は持ち込まないでください。
付いている金属・ビニール・プラスチック類は必ず取り除いてください。

安否プレート掲出訓練結果

今回の結果は、下記の通りになりました。
前回(6月11日)  今回(11月12日)
 79.4%   ⇒  76.2%
(班長の皆様、掲出確認と報告ありがとうございました)

阪神・淡路大震災や東日本大震災クラスの大地震が起きた時の事を想像してみてください。救急車や消防車は出払ってしまったり、道路が寸断されたりで来ません。頼りになるのは、ご近所さん達の力だけです。日頃から班を問わず、向こう三軒両隣の皆さんとの関係を、大切にしていきたいと思います。

さくら公園に公園愛護会掲示板

さくら公園の北側(バス通り沿い)に「公園愛護会掲示板」を建ててもらいました。
この掲示板は、自治会内に5箇所ある掲示板と違い、公園愛護会活動に関することを掲示するための掲示板です。主に、行政から発行される公園愛護会通信や公園内での注意事項を掲示します。

その他にも、行政の草刈り予定や、有志によるさくら公園の草刈り実施日などを掲示し、草刈りにご協力いただける方を募るために使用します。
さくら公園は、わが町の中心的な位置にある自治会内唯一の芝生公園です(他の公園は砂地)。年2回の行政の草刈りだけでは、芝生広場を維持していくことは困難です。
そこで、今年度初めて、行政指導のもと草刈り講習を行い、有志による草刈りを実施しました。来年度以降も、自治会主体の草刈りを続けて行きたいと考えております。そのため、掲示版を利用して広く皆様にお手伝いを呼び掛けて行きますので、皆様のご協力をお願い致します。

2017年10月31日火曜日

わが町の地震対策を知ろう![第4回目]

日時:11月13日(月)14時~16時
【第一部】14時~15時:地震災害対応の現状
【第二部】15時~16時:下水道の話
ゲストスピーカー:横浜市 環境創造局 管路保全課 高橋係長
場所:自治会集会所
   第一部「地震災害対応の現状」は、第1回~第3回と同じ内容です。
   以前参加された方は第二部からの参加で結構です

今回もゲストスピーカーをお招きし、災害時の「トイレ」に関する話を伺います。

皆さんはトイレについての災害対策はどのようにされていますか?
簡易トイレなどをご用意されている方は多いと推察されますが、どのようなものを、どれだけの数を備蓄すれば良いか、よく考えてみると不明な事は多いのではないでしょうか。
私たちは下水道についてどれだけ知っているでしょうか。
平常時は知らなくとも殆ど問題もありませんが、災害で下水道が損傷を受けたときのことを考えれば、知っておくべきことがあるのではないでしょうか!
今回はそのような観点で普段あまり知られていない下水道のことについてお話を伺うチャンスです。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

「安否プレート」掲出訓練

11月12(日)は、安否プレート掲出訓練の日です。
「安否プレート」は災害時すぐに出せる所にありますか?

<紛失・破損した場合は200円で再発行致します。自治会事務所までお申し出ください。>
前回(6月11日)の訓練は79.4%の掲出率でした。班単位の掲出率では100%の班も4つありました。しかし全体では20%強の160世帯が掲出できておりません。これが現実の災害時と仮定すれば160世帯強を安否確認することになります。これは現状ではかなり無理があると思われます。
今回は訓練です。
皆さんで協力して限りなく100%に近い掲出率を目指しましょう。
備えあれば憂いなしです。
簡単な訓練です、必ずご協力ください。

平成29年度 2回「安否プレート」掲出訓練
11月12日(日)9:00~18:00
「朝プレートを出して、夜プレートを取込むだけ」
の訓練です
★訓練の対象者は、自治会員全世帯です
★必ずご参加ください
  1. 11月12日(日)午前9時に災害発生と想定し、「安否プレート」を門扉または玄関ドアの外ノブ等、外から見やすい場所に掛ける
  2. 11月12日(日)午後6時まで「安否プレート」は掲出したまま継続する。午後6時を過ぎたら、「安否プレート」はいつ取り込んでも結構です
  3. 班長が午後、「安否プレート」の掲出状況を確認して廻ります

  • 午前9時前に外出される場合は、出掛ける前に「安否プレート」を掲出してください
  • 長期間ご不在の方や当日の帰宅時間が遅い方等は不参加でも結構ですが、その場合は事前に班長に連絡してください
Aブロック8班ライオンズマンションにお住まいの方は対象外です。
(ライオンズマンション独自の安否確認方法があるため「安否プレート」を配布していません。)
本当に大地震が起きたときは・・・
  1. 家にいる家族みんなの無事を確認します
  2. 「安否プレート」を門扉や玄関ドアの外ノブ等、外部から見やすい場所に掲げます
  3. 地震発生時に留守だった場合は、帰宅後直ちに「安否プレート」を掲げます
  4. 「安否プレート」は、地震発生から3日間掲げたままにします
安否プレートを掲出する地震の大きさ目安は・・・
原則は、『横浜市内で震度5強以上が観測された場合』ですが、
停電など情報収集が難しい場合もありますので、
ご自身が『危険と感じる大きな揺れが発生したら積極的に掲出』してください

「安否プレート」を掲げる目的は・・・
「安否プレート」は、外部に無事を知らせるための物です。
「安否プレート」を掲げることにより、『この家の中に救出が必要な人はいません』
『この家の安否確認は不要です』と自ら無事を外部に知らせます。
「安否プレート」が掲げられていない家は、外出中など家の中に誰もいない場合か、家の中に救出が必要な人がいる場合です。
無事な人が自ら発信することで、安否確認をする軒数が減り、救出が必要な人を
いち早く見つけることを目的にしています。